ETCカード

ETCカード申し込み|法人・個人事業主の方など、会社の経費削減に最適なETC法人カードのご案内

会社・個人事業主の方に最適な法人ETCカードのご案内です。普段ETCカードを使わずに高速道路をご利用の法人様はもちろん、設立間もないタイミングでのETCカード申し込みをご検討の際にぴったりな「クレジットなし」のETCカードです。

ETCカードの利用ポイント増加で法人はますます作るメリットが高まっています

法人ETCカードの利用ポイントがますます増加中 国土交通省の調査によると、東日本高速、中日本高速、西日本高速、首都高速、阪神高速、本四国高速におけるETCカードカードの利用率は90%前後を推移しており(平成26年3月28日~平成26年4月3日平均)、もはや「有料道路はETCカードの利用が当たり前」という水準に達していると言えるのではないでしょうか。

もともとETCは高速道路における渋滞のポイントとなっていた「料金所における停車」を緩和するために導入されました。なんと渋滞の30%以上が料金所におけるものだったのです。また、時間帯割引や休日割引などの割引によるメリットと引き換えに、ETC車載器は利用者に購入を委ねることで速やかな導入が実現しました。(2009年の地方高速1,000円上限化が最大の増加ポイント)

有料道路における料金所のETC導入も進んでおり、私の住むここ福岡でも渋滞が恒例行事だった椎田道路にもETCゲートが設置され、これまで北九州空港までだった高速区間も、下関からノンストップで通行できる様になり、2016年春には全線が開通予定です。

かつて「陸の孤島」と呼ばれた東九州にも幹線道路が整備されることで、プライベートでの旅行やドライブはもちろん、企業(法人)の高速道路利用率もますます高まっていくでしょう。そんなとき役に立つのが「法人ETCカード」です。ETCカードを会社(や個人事業者)が発行する際にはある程度の保証が必要ですが、起業したての若い会社や個人事業者の方の中には「法人カードが作れなかった」という方が少なくない様です。

しかし、当サイトで紹介する法人ETCカードは「クレジット無し(クレジットカード会社の発行するものではない)」ので、一般的なクレジットカード会社が行う審査方法とは異なる基準で審査が行われます。いわゆるブラックの方は発行が難しい可能性が高いですが、余程の理由がなければETCカードを作ることができるでしょう。

ますます便利で快適になる法人ETCカード(会社、個人事業主の方)をぜひご活用ください。

« ETCカード日和 投稿一覧ページに戻る

クレジット機能なし・安心の法人ETCカードをお選びください

利用すればするほどお得な法人ETCカードをぜひ有効活用ください。

ETC法人カード(セディナ)

法人ETCカード(クレジットなし)のセディナカードです。ETCカードのご利用で各種割引に加えマイレージが貯まります。

<カードの特徴>

クレジットカード機能 なし
利用限度額 なし
対象 法人・個人事業主
ETCカード発行枚数 必要枚数
車両制限 なし
維持費 540円(税込)/枚
UCカードとの違い マイレージが貯まります
平日朝夕割引があります
手数料は8%です

法人ETCカード申し込み

法人ETCカード(セディナ・クレジットなし)終わり

ETC法人カード(UC)

法人ETCカード(クレジットなし)のUCカードです。ETCカードのご利用で、曜日や時間帯にあわせてお得な割引があります。

<カードの特徴>

クレジットカード機能 なし
利用限度額 なし
対象 法人・個人事業主
ETCカード発行枚数 必要枚数
車両制限 なし
維持費 540円(税込)/枚
セディナカードとの違い マイレージなし
平日朝夕割引なし
手数料は5%です

法人ETCカード申し込み

法人ETCカード(UC・クレジットなし)終わり

「ETCカードの利用ポイント増加で法人はますます作るメリットが高まっています - ETCカード日和」ページTOPへ

※当ホームページは法人(会社・労働組合等)や個人事業者の方向けのETCカード「法人ETCカード」の紹介サイトです。当ホームページにおいてはなるべく正確な情報の掲載を心がけてはおりますが、発行会社や法律等により予告なく内容が変更となる可能性があります。最新情報、並びにサービスの最新の内容、申込条件等に関しては、必ず法人ETCカード発行会社の公式ホームページにてご確認いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。